LINE_ALBUM_skin_220613_6.jpg

それぞれを認めて、祝福する。

結婚式のその一瞬だけではなく、

その周りにある柔らかな時間や結婚式の先にある

たしかな煌めきを伝えてゆきます。

たとえば、おふたりが共に歩むこの先の日々を誓う日。

とっておきの景色や音楽を見つけた時なんかも。

365日、みなさまが過ごすそれぞれの日々に

何度もお祝いしたくなるような

大切な日付がひとつふたつと記されていくと嬉しいです。

"それぞれを認めて、祝福する。"

結婚という言葉、なにかの制度や法律にも

​とらわれず、どんなふたりも。

柔らかな祝福が、明日を緩めるようにと。

三重県を拠点に様々な場所で
あらゆるお祝いをプロデュースします。


結婚式やお食事会。
たとえば金婚式やお誕生日なども
大切にお祝いしたい一日を、丁寧に記してゆきます。

こばやしのどか|wedding producer

恩師の結婚式をきっかけに、ウェディングプランナーという仕事に魅了されました。


地元伊勢市内の結婚式場にてサービススタッフとして勤務。

その後上京し、都内のレストランを拠点としたプロデュースチームにてプランナーとして勤務。

アイテムデザインや装飾提案、当日の運営まで、結婚式までの道のりとその先の日々を、それぞれのお二人らしさを大切にカタチにしてきました。

2021年より、フリーランスとして活動をスタート。​

"のどか"の名のように

​心地よく和やかな佳き日を、丁寧に紡いでゆきます。